10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

イタグレGIULIAのつぶやき

イタリアングレーハウンド「GIULIA」の成長記録です。

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

大人イタグレと 

2010年11月27日、GIULIAのお里DOXさんへ行ってきました。

いつものようにドッグスリングに入れて車でおでかけしたのですが
やはり酔うこともなくおとなしくしていました。
ただ、運転中のTomoがなぜ遊んでくれないのか?分からないようで
少しずつ袋から出て近づこうとしているのがかわいい。


お店に着くと10数頭のイタグレさんが遊びにきていました。

GIULIAは約1ヶ月前に我が家へきてからはもちろんのこと、恐らく
両親以外の大人イタグレに会うのは初めてなはず?

どんな反応をするのか心配だったので、そっと部屋に離そうとかがんだ瞬間!

お店にいた大人イタグレ達がわらわらと集まってきて一斉にGIULIAに
こんにちはのご挨拶をしてくれました。
見るとGIULIAも怖がる様子はなかったのでそのまま床に下ろすと・・・

b-PB272258.jpg

囲まれた(笑)

 オ:「クンクン)パピーの匂いだ・・・」

 G:「ナニナニ?なんでみんな匂いにくるの?」
 
b-PB272261.jpg

 オ:「(クンクン)」
 オ:「(クンクン)」
 オ:「(クンクン)」

チビグレのGIULIAは匂われまくりでしたが、負けずに大人イタグレ
混ざって走り回っていました。
初めましての他の飼い主さん達にもピュンピュンと細いしっぽを
振りながら順番にご挨拶をしてまわってました。

b-PB272292.jpg

ずいぶん大きくなったような気がしていたけれど、3ヶ月でやっと1.8kg。
増えた200gは足が伸びたくらいかな?

大人イタグレの筋肉質でガッシリと硬いボディになる日はいつなのかな?



帰りの車の中、なにやら寝言を言いながら爆睡でした。

たくさんの先輩イタグレと遊べて楽しかったようです。


また、爪切りの仕方なども抱え方あ良くなかったようで、教えていただいた
方法でやってみたら、耳掃除もなんとかさせてくれました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

Category: Daily life.

Thread: イタリアングレイハウンド

Janre: ペット

Tag: IG  イタリアングレーハウンド  イタグレ  DOX 
tb -- : cm 0   

お庭デビュー! 

2010年11月19日お庭デビューしました。

私の両親とも初対面です。
恐がりなイタグレ、ちゃんとこんにちはできるかな?
b-PB211373.jpg


父にも母にもしっぽ振り振りご機嫌な感じで駆け寄って行きました。
体は小さいけれど、大物なのか?(笑)

 ******

しばしマッタリした後、今回のメインイベントお庭デビュー
GIULIAも3ヶ月になり体力がついてストレスがたまっているはず。

最初のデビューはノーリード!とお店からアドバイスをいただいていました。
名前を呼びながら先へ先へと歩けば初めての環境の中で信頼できるのは
飼い主だけだからちゃんとついてくると。

でも信頼関係がちゃんと築けているのか心配だったので、
デビューの場所は茅ヶ崎の家でと決めていました。

まずは呼び戻しができるかどうか?さて結果は動画で・・・


呼ぶと匂いをかぎながらもこんな感じでやってきました。
b-PB211403.jpg
b-PB211513.jpg


そして走る!走る!
b-PB211583.jpg

どこまでも追いかけてきます。

そのGIULIAを狙う黒い陰?
b-PB211676.jpg

右上に鳶がいるの分かりますか?
羽根を広げたら2Mはあります。ふと気付けば上空に5羽が旋回。
もぅGIULIAを嗅ぎ付けたのかと思ったら、後ろで母が餌付けしてました(笑)

 ******

何事も経験が大事。まだ紅葉がきれいな庭に大きな落ち葉があったので
カリカリといい音がしそうな数枚をGIULIAに渡すと・・・
b-PB211696.jpg

早速、カリカリと音を楽しみ、気に入った一枚を持ってどこかへ・・・
b-PB211698.jpg

母のところでした。
b-PB211747.jpg
膝の上でパリっカリッと破くのが気に入ったようですが、何もそんな
恐い顔しなくても・・・の1枚。

その後は走ったり・・・庭においてあるものに興味をもったり・・・
b-PB211835.jpg

 G:「これお家?中に入っていいの?」

とか、小さな松の根元が気に入った様子で何度もダッシュして入ったり出たり。
b-PB211839.jpg



はじめは、手入れされた芝がチクチクと硬いので、気持ち悪そうに
歩いていましたが、私たちが離れようとすると慌ててついてくるのが
とってもかわいかった。

私の呼び戻しはほぼ完璧。
でも、Tom♪はまだ練習が必要。呼んでも来ないときが多い(笑)

日々の成長が楽しいのだが・・・
この夜、GIULIAが大暴れすることなど私は知らなかった。

Category: 湘南ガール

Thread: イタリアングレイハウンド

Janre: ペット

Tag: IG  イタリアングレーハウンド  イタグレ  お庭デビュー  散歩  ドッグラン 
tb -- : cm 0   

1週間の成長 

GIULIAがやってきてもう1週間。

あれからまたできることも増え、少しパピーの頼りなさもなくなってきた。

3日目には「スワレ」ができるようになり
b-PB039816.jpg

今週は長時間のお留守番にもチャレンジしたね。
でも甘えん坊だから帰ってきてからはずっとこんな感じで膝に乗りっぱなし。
b-PB060021.jpg

夜寝るときは、2時間サイクルで起きるため、リビングで添い寝をしています。
といっても、ちゃんとGIULIAのベッドがあるのに、すぐに私の布団へ潜り込むので
結果として添い寝になっているだけなんですけどね。


そして朝5時に、私を起こす時はこんな感じ↓
youtube「イタグレ目覚まし-ボーン編-

あまりの騒ぎように叱ったら、
b-PB060100.jpg
一応反省はしているようです。

寝ているときは天使なんだけど・・・
b-PA319494.jpg

 G:「えっ?誰が?」
b-PB069915.jpg



1週間とはいえ、ずいぶん体力がつきました。
youtube「ロープにじゃれるイタグレ

ロープを追いかけ捕まえる様子はまるで猫のよう。


そしてイタグレ服を着せてみた。
パピー用な3Sサイズ。ひょっとしてもぅ着れなくなってたりして?なんていう心配は
あっさりうらぎられた。
b-PB069943.jpg
b-PB069958.jpg
ぶかぶかである。

そういえば手もこんなに小さい。
b-PB069972.jpg

 G:「なぁに?すぐ大きくなるわよ」
b-PB069986.jpg

Category: Daily life.

Thread: イタリアングレイハウンド

Janre: ペット

Tag: IG  イタリアングレーハウンド  イタグレ 
tb -- : cm 0   

幸せな5日間 

GIULIAがやってくる日程が10月30日と決まり、私は5日間の育休をとりました。

そしてこの5日間で、私は精一杯「パピー」のお世話をするつもりでした。

でもね、そんなもの必要なかった。

DOXさんのイタグレが社会性を養ってから引き渡されるからということもあるのだろうけど、
きちんとしたブリーディングを行うことによって正しいイタグレの血統が守られ、
イタグレらしさをきちんと持って生まれてくるのだと思う。
あとは、それを引き出すだけでいい。

GIULIAは3代前まですべてアメリカンチャンピオン!!!
すでにきれいに巻き始めたローズイヤーといい、イタグレらしさをしっかり持っている。

 ******

いわゆる愛玩犬ではないイタグレは、ちゃんと新しい家族がボスになれなければ
誰の指示に従ってよいか分からず、言うことを聞かなくなってしまい
暴れたりして怪我をするのだそうです。手足が長いから骨折もしやすい、
短毛種だから寒さには弱かったり、筋肉質な体系を保つための運動も欠かせない。

 ******

この育休で目標としたこと。

1.安全な部屋作りができているかの確認。
2.信頼できる存在になること。
3.「ダメ」なことを教える。
4.留守番できるよう「飼い主が命」にしないこと。

1.は育休以前に家具を動かしたり、不要なものを破棄したりと進めていたけれど
 実際のパピーが来てみないと分からないこともあったので、観察をしながら
 更に安全に暮らせる場所作りをしました。
b-PA289313.jpg
 基本はケージを使いませんが、旅先、ペットホテルなど必要なことがあるかもしれないので
 慣れさせるためと、「自分の場所」を確保するために用意しました。
 普段はこんな感じで開け放し、ベッドは外、食事・トイレはケージでGIULIA専用スペースとすることで
 私たちの食事に興味を持たせないようにしたり、トイレトレーニングに役立ちました。

b-PA289312.jpg
 細々としたものは飾り棚になっていたところへケースを使い、収納。
 ソファは使わないものとし、出かける時はローテーブルを立てかけ上れないように。

2.まずはこれですよね。
 出先で危ない時など呼び戻しができないと、困るので、「オイデ」=「楽しいこと」と
 思ってもらえるよう練習をしようとしたのですが、GIULIAは手を広げると走りよってくるので
 ひとまず「オイデ」といいながら抱き上げ「ヨシ、ヨシ」してあげることでインプット完了(笑)

 2日目には床に座るだけで膝の上で丸くなり、寝てしまうように。
 日に日に安心した寝顔が増えるようでうれしいです。

3.私たちの食事の時にテーブルに顔を出していたのですが、間違えて食べてはいけないし
 カフェでのマナーもあるので、何度かマズルをつかんで「ダメ!」と。
 これはすぐにしなくなりました。
 他にも「噛んでいいもの、ダメなもの」などその都度教えていくと、すぐに理解したようで
 ソファなど家具は噛まず、おもちゃをガウガウしています。

4.留守番。これが難しい。
 「飼い主様命」になっちゃうと、少しでも離れるだけで不安がって吠えたり、ひたすら
 飼い主の帰りだけを待つようになってストレスを溜めて破壊行為をしたりするそうなので
 これは、お互いのためにしっかり身につけてほしかったんです。
 
 しかし、GIULIAは私の姿が見えなくなると「ピーピー」と切なそうに鼻を鳴らすので
 辛かった。とっても、とっても。

 だけど、心を鬼にして最初は5分程、別の部屋で様子をうかがい、成功したら徐々に
 10分、30分、1時間、3時間とのばしていき、「出かけても必ず帰ってくる」とインプット。
 最初の5分程ピーピー鳴くものの、割とあっさり寝てしまったり、遊んでいたり
 私の方が離れているのが寂しくて、帰ってきちゃうくらいでした。

 帰ってきた時はこんな。
b-PB019713.jpg

 興奮しないように、サラッと部屋に入り様子を見ましたが、ごく普通。
 毛布を引きずってきて膝の定位置でzzz。

 ******

事前に心配した程、大変なこともなかったのですが、こんな小さいパピーのGIULIAが
一生懸命、私からの指示を待つように、ちょんとお座りしてコチラに注目している姿はたまりません。
つい抱きしめたくなりますが、小さいので指でなでなで。

明日から、お留守番の練習から実践です。

実のところ、GIULIAより私の方が心配。
できれば職場に連れて行きたい(笑)


しつけは6ヶ月までに済ませるのがベスト。
でも、すでに怒らなくちゃいけないことがほとんどないので、愛おしさ200倍です。


今後の目標は、Tomoに異常に興奮するのをやめさせることと、
毎日の歯磨きはOKなのに、耳掃除が苦手なことを克服しないとね。

 ******

事前にも、たくさんイタグレのこと、しつけの仕方、意味など、丁寧に教えてくださり、
GIULIAが来てからもアドバイスをしていただいた、DOXさんはじめイタグレの諸先輩方に
とても感謝しています。

これからもよろしくお願いします。

Category: Daily life.

Thread: イタリアングレイハウンド

Janre: ペット

Tag: イタリアングレーハウンド  イタグレ  IG 
tb -- : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。