09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

イタグレGIULIAのつぶやき

イタリアングレーハウンド「GIULIA」の成長記録です。

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

"Added to the family" anniv 

2010年10月30日、我が家へ小さな悪魔がやってきた。

それはそれは、小さくて細くてやわらかくて、甘えん坊で暴れん坊の悪魔。
Tomoと二人っきりだったラブラブな空気の中に無理矢理にでも
頭をねじ込んで間に入る悪魔、いつのまにかその二人の間にちょこんと
丸くなって寝ていることが我が家のくつろぎの当たり前の形になっていた。


甘い蜂蜜のような香りがするGIULIA。


お迎え当日の様子はこちら ↓ で。
「GIULIAのお迎え」2010年10月30日の 工房「tommeg」ブログ

↓ 4兄と1妹の中で育ったGIULIA。すでに一番小さかった。
b50-PA309325.jpg

↓ お里 DOX of Italiano でのみんなとのご飯。
b50-PA309337.jpg

他の兄妹達がご飯を食べているのをジッと見ていた。
もしかして、みんなで食べるご飯はこれが最後だね。なんて思ってたのかな?

↓ 初めてスリングに入れてみた。ちいさくて、中にぽとんと入っちゃう。
b50-PA309344.jpg

↓ 車に酔わないか?心配していたら、チュってしてくれた。
b50-PA309391.jpg

↓ 家に着くとプレゼントのおもちゃを抱えて早々に寝てしまい、
b50-PA309407.jpg

↓ 起きたと思ったら、早速ゲソを攻撃。
b50-PA319528.jpg
しかし、このイカちゃん、いまだに健在です。
おもちゃは壊さないらしい。

↓ こんなに小さい手をした悪魔は今もお膝でスヤスヤ寝ています。
b50-PA309414.jpg

******

もし、これからイタグレ、いやワンコを飼おうと思っている人がいたら
今一度考えた方がいいです。

GIULIAは来た夜の夜泣きもなかったし、落ち着いていたけれど
それからの4ヶ月は戦いでしかなかった。
日中はおとなしいのに、夜になると私の頭に噛み付き髪の毛をむしったり
ガウガウと尖った歯で噛み付いてきたり・・・

何度、公園に置いて来ようか?と思ったことか(笑)

それでも今はネットのお陰でmixiやTwitterですぐにアドバイスを
もらえるからなんとか乗り越えられたけどね。


今では、そういうこともなくなり、いたずらもしないいい子だけど
やっぱり旅行へ行くのとか、お出かけするのとかいろいろと
制約されることがあります。面倒なこともあります。

こと、我が家の場合、その後に渡米することが決まり、
避妊手術を受けた翌日に震災があり、とあまりない出来事もあったので
気の休まることがなかったかもしれない。

それでも。

GIULIAが我が家に来てくれてよかったと日々感じてるけれどね。

だから、ちゃんとワンコの一生を預かる覚悟を決めてから、
気持ちと金銭的な余裕ができてから迎えるべきだと思っています。
覚悟してても大変だったから。

そして、もし、今手のかかるパピーに疲れてしまっている人がいたら
その辛さは永遠じゃないと伝えたい。GIULIAが悪魔に見えたのは
本当にその4ヶ月だったかな?

しつけは全然だめだったけど、ちゃんとその間に信頼関係は
築けていたみたい。自然とこちらの言いたいことが分かるようになり
察して行動するようになってきたもんね。

******

この膝の上にいるその生き物は、
私たちを癒すために生まれてきたわけじゃない。
共に生き、楽しいこと、苦しいことを乗り越えるため
互いに助け合う存在なのだということを忘れてはいけない。

最後の日まで、GIULIAが幸せでいられるように、
最後の日まで、出会えてよかったと思えるように、
最後の日に、ありがとうと言えるように。
スポンサーサイト

Category: Daily life.

Thread: イタリアングレイハウンド

Janre: ペット

Tag: ミシガン  アメリカ  IG  イタリアングレーハウンド  イタグレ 
tb -- : cm 2   

落ち葉 ふみふみ 

かいぬしのMeg♪もTomoも自然の中を歩くのが好きワン。

GIUも好きだけど、この間お家の周りを散歩してたら
大きくてカサカサしたGIUくらいの大きさの枯れ葉が風に飛ばされてたから
つかまえたワン。そしたら前足が葉っぱに捕まって取れなくなったの。

恐くて恐くてバタバタしたら諦めて取れてくれたんだけど、
あの枯れ葉、絶対GIUを食べるつもりだったワン。

******

この日はかいぬし達がもう「紅葉は終わっちゃったね」いうてたから
安心してついていったのに・・・

b50-PA236325.jpg
↑ なんてこった・・・落葉だらけワン。

最初は一生懸命避けて歩いてたけど、よかられないくらい落ちてる。
でも、ここの葉っぱはお腹がいっぱいなのか?GIUを食べに来なかったよ。

b50-PA236328.jpg
↑ ここはお馬さんも通るワン。会いたかったけど、違う所を走り抜けて行ったよ。

知ってる?お馬さんの ウ はGIUの頭より何倍も大きいって。
Meg♪が踏んじゃダメっていうけど、ものすごくいっぱい落ちてて
ちょっとだけ踏んじゃった。ナイショね。




そうそう、この間かいぬし達は蛇を踏んだんだって。
ここもいるから気をつけて!って言うてたけど、どうやって気をつけるの?恐いっ

もし出てきたら、いつもロープで遊んでるみたいにガウガウしちゃおうかな?



b50-PA236336.jpg
↑ まだ赤とか黄色の葉っぱがあるワン。あれはもしかしたらGIUを食べようとする葉っぱかも?

お山を歩くのは好きだけど、肉球が冷たくなっちゃったワン。

ブーツ買って~


ミシガンの紅葉の写真とかもっとたくさん載せているMeg♪のブログもよろしくワン。
工房「tommeg」ブログ 不定期更新です by Meg♪

Category: Daily life.

Thread: イタリアングレイハウンド

Janre: ペット

Tag: ミシガン  アメリカ  IG  イタリアングレーハウンド  イタグレ  散歩  飼い主   
tb -- : cm 0   

冬はぬくぬく、お家でランラン 

今日は近所のお友達が遊びにきたワン。

ベルちゃんは唯一GIUとドッグパークで一緒に走ってくれる貴重なお友達。

でもね、ここは女神湖のお家みたいに雪がたくさん降るんだって!

マイナス20度ってどんな?って聞いたら

お耳とか尻尾とかが凍ってなくなっちゃうから、困ったねぇってMeg♪が言ってた。



凍っちゃうの?!



今日はそんなに寒くなかったけど、ベルちゃんとお家のリビングでランランしたワン。

ベルちゃんは「あそぼ!」って言ったらすぐに追いかけてきてくれるから、
GIUは楽しいの。

いっぱい、いっぱい、走って疲れたから、Meg♪のお膝で寝てたら、
ベルちゃんは一人で走ってたワン。

飼い主同士で「GIUはツンデレだね」言ってた。


でもね、帰る時、思わず「くぅ~ん」って鳴いちゃったワン。


だって、もっといっぱい遊びたかったんだもん。

また来てワン!


「これで寒いに運動不足で内臓疾患になることも、寒さで凍傷になる心配も
 しなくて良さそうです。」

Category: Daily life.

Thread: イタリアングレイハウンド

Janre: ペット

Tag: ミシガン  アメリカ  IG  イタリアングレーハウンド  イタグレ  ドッグラン  散歩   
tb -- : cm 2   

アメリカの動物病院 

ミシガンに来て、はじめに動物病院を探そうとした。

ネットで "Pet Clinic"、"Animal Hospital"、"Pet Care"・・・
どんなに探してもヒットしない。

なんで?ないの?

と、日本人のコミュニティに書き込んでみた(最初から聞けば良かったよね)

すると・・・
「動物病院は" Veterinary Clinic " ですよ?そんなことも知らなかったんですか?」
と、ものすごく冷たい文面が返ってきました。
ココを読んでらっしゃる皆さんはご存知なんでしょうね、お恥ずかしいです。

******

そんなこんなですっかり意気消沈し、GIULIAのワクチン、狂犬病ワクチン
まではまだ余裕があることからこれまで6ヶ月間放置してました。

それでも、ペットホテル(←これも "Pet Boarding" じゃないと通じない)では

To assure the health of all of our special guests, we require proof that all of the following vaccinations are current to secure your reservation:
・DHLPP
・Bordetella
・Rabies

とありこれらの接種証明書がないと利用できません。

また " Female dogs and all cats older than six months of age must be spayed or neutered "
とあり、生後6ヶ月以上の子は、避妊もしくは去勢手術をしていないとダメです。

GIULIAは日本でお世話になった先生に避妊手術もしていただいていたので
この辺は問題ありませんでしたが "Bordetella" は日本で接種義務のないワクチン
なので必要になります。

******

さて、予約はTomoに取ってもらい、当日病院へ行くとすでにたくさんの車が
止まっていて(8台くらい?)待たされるの覚悟で中へ入ると
ちょっと貫禄のある(失礼!)女性スタッフが声をかけてくれました。

 A:「あらあら、なんてキュートなの?ささ、こちらへいらっしゃい!」

 T:「1時にアポイント取ってるんですが?(着いたの15分前だった)」

 A:「OK! いいわよ、いらっしゃい!」

個室の診察室、そうね四畳半というところ?に通されて問診票のようなものを
渡され、スタッフはどこかへ。

******

この問診票がくせ者だった!!!

私は日本出国の際に成田の動物検疫所で作ってもらったアメリカ入国のための
書類をもっていたのと、事前にGIULIAのさまざまな情報を英語で記入できる
ようにメモを準備してたの。

ま、おかげで基本情報は埋められたんだけど、そこにはほかにいくつかの
質問が書かれていて、それの解読に困りました。

Q:あなたのワンコちゃんについて教えてください。
 ・ただペットして飼っていますか?
 ・家族の一員ですか?
 (もちろん後者です)
Q:あなたのペットに関してどの程度知りたいですか?
 ・健康でいるための為になる情報すべて
 ・結構を維持するための基本的な情報
 ・最低限必要なこと
 (迷いましたが細かい説明は分からないので2つ目。)
Q:あなたの健康状態についてどの程度説明を求めますか?
 ・健康な場合も、愛犬の状況について専門的な意見を知りたい
 ・健康を損ねる可能性のあること、治療が必要なことは知りたい
 ・健康であれば何も説明はいらない
 (まぁ2番目ですよね)

簡単に書きましたが、こんな感じの質問がこのあともまるで契約書のように
細かい字で書かれた問診票を一句一句読みながら記入していきます。

******

その後、別のアシスタントBさんがやってきて、今日のことについて
話しをしました。
・日本で受けたワクチンが11月で切れること
・Bordetella を受けたいこと
・狂犬病の予防接種が2月で切れること
・フィラリアの薬が欲しいこと

すべてを一度に受けるのはもちろんリスクがあると思っていたのですが
それ以上に慎重でした。

日本では複数種の混合ワクチンが一般的でそれを毎年受けるのが当然だと
思っていましたが、ワクチンは必要に応じてカスタムできます。

まずそのためにまた質問です。
・アパートメントですか?戸建てですか?
・室内で飼っていますか?
・屋外に出ることはありますか?
・公園には行きますか?頻度は?
・ドッグパークに行きますか?頻度は?
・水辺に行きますか?頻度は?

などなど。

生活環境によってそのウイルスや細菌に触れる頻度が違ってくるので
状況によって接種が必要なものを決めて行くのです。

日本で受けていた混合ワクチンの話しをすると、それはハイリスクだと
当然のように受けていることを不思議に感じたようでした。
なるほど、ずっと室内にいてお散歩もあまり行かないような犬種の場合と
山が近くにあって頻繁に森の動物や虫と触れ合う可能性のある環境では
かかる病気の種類なども違いますよね?

しかも何度もワクチンはハイリスクだと何度も、何度もしつこい程言われました。
ワクチンはホルモンにも影響するので、抗体のできにくくなる可能性があったり、
・ワクチン接種後にジステンバー脳炎
・神経の障害
・自己免疫疾患
・アレルギー反応
・腎臓疾患
・甲状腺機能不全
・アレルギー性の皮膚炎
・てんかん
・攻撃的な行動
など。

こんなこと、これまで調べてもいませんでした。

「ワクチン接種後は風邪に似た症状になるので安静に」そんな程度に思ってた。

結局、生まれて2ヶ月、3ヶ月の時に1回ずつ、1年後に1回、
その次は3年ごとなのだそうです。

******

GIULIAの場合、自然の多い所にも良く行くので、日本で受けていた7種混合と
同じものになりました。

そしてここで更にビックリ!

パッチテストをするのです。ワクチンの。
首の白い毛の分かりやすい場所の皮をつまんでほんのちょっとチクッと。
5分後に反応を見てからの接種となります。

慎重ですよね。

******

"Bordetella" は "Kennel cough" といって犬が多く集まる場所で感染することが
多いのでボーディング施設に預けるには必要なのだそうです。
日本では"百日咳"というのかな?
しかしこのワクチンは6ヶ月しか効果がありません。
研究施設によっては3ヶ月で効果がなくなったという結果も出てるくらい。

注射ではなく鼻からスポイトのようなもので流し込んで完了。

******

" Rabies " (狂犬病ワクチン)はまた次回にしました。

******

フィラリア駆虫薬は心臓で悪さをする "Heartworm" をガードする薬なので
"Heartguard" といいます。もちろん「フィラリアの薬」といっても通じません。

これにも、日本で有名なフロントライン的効果もあるものがミックスされた
ものなど種類があるようですが、GIULIAはミシガンに来てから
"K9 Advance 2" を使っているので、シンプルなお薬でお願いしました。

そして、そのお薬のためにも心音を聞いたり、すでにHeartwormがいないか?
採血して検査をします。ネガティブかポジティブか翌日か翌々日に電話連絡が
あるので、ネガティブならそのまま薬を飲み続けてOKです。

GIULIAはばっちりネガティブだったので、問題なし。

******

その他 "Health Check-up" もお願いしたのですが、目も鼻も耳も歯も問題なし。
きれいだとほめてもらいました。

あとは年内か?年明けに狂犬病の注射をするのみ。

******

各ワクチンの説明とか、専門用語が多いから、戸惑うことばかりだったけど
これをきっかけにGIULIAのこともっと責任を持って調べようと思いました。
頭でっかちになって自分の意見を押し付けるのは良くないけれど、
せめて先生から説明されたことが正しく理解できる程度にはなってた方がいいかな?

GIULIAには病院に行く前に
「またお友達できるね。」「GIULIAのことCute!って言ってくれるよ~」と
病院=楽しい場所 と思ってもらえるようにしていたのですが、
今回もいつも通りおとなしく診察台に乗ってました。

注射されて一瞬「クっ」て声が出たことはあったけどおとなしくしてるから
先生やアシスタントさんに「Sweat!」を連呼されてました。

******

どうやら日本でいう動物病院は予約制で急な怪我や病気など緊急のものは
エマージェンシーの病院へ行くようです。
動物病院はコンビニ並みにたくさんあるし、エマージェンシーも
我が家から行ける場所に6件ある。

だから先生ものんびり各ワンコに時間をかけられるようです。

とっても大事そうに接してくれる、やさしい女性の先生でしたよ。

これからも健康でいられますように。

Category: Vet (動物病院).

Thread: イタリアングレイハウンド

Janre: ペット

Tag: ミシガン  アメリカ  IG  イタリアングレーハウンド  イタグレ  病院 
tb -- : cm 4   

10/02のツイートまとめ 

ig_GIULIA

ワクチンのチッくん2本、お鼻からも1本、血も抜かれたワン。歯も目も耳もきれいって言われたからよかったけど、なんだかぐったりワン(????) http://t.co/9QVzxtLI
10-02 12:14

Category: GIULIAのつぶやき.

tb -- : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。